自宅ネイルサロン開業に必要なものは?資格や資金について解説

ノウハウ

ネイルサロンで爪を美しくアートを施したり、指先のケアをする方が増え、ネイリストは年々人気が増え続けている仕事です。

競争率も高く、ネイルサロンのチェーン店が増えたり、個人経営でネイルサロンを開業する方が増えてきました。

今回は、ネイルサロンを開業したいと考えている方向けに、手軽で開業しやすい自宅ネイルサロンの開業に必要なものや、必要な資格、資金について解説します。

また、開業に当たって、使うと便利なサービスについても紹介しています。

自宅ネイルサロンのメリット

低資金で開業できる

ネイルサロンをテナントや商業施設で開業する場合、200~500万円近くかかってしまいます。

大掛かりな内装工事や、看板作成、駅近の立地などの場合はそれ相応の家賃がかかってきます。
契約時の初期費用も高いうえに、毎月発生する家賃や光熱費も相当かかります。

自宅サロンであれば、自身の居住地で開業するため、まず大規模な費用がかかりません。

内装やインテリアを揃える際も、DIYで簡単に安く改装ができ、部屋を傷つけずに退去もできます。

▼自宅サロンの内装・インテリアを安く揃える方法を紹介!

安ければ12万円ほどで内装やインテリア、施術に必要なものも揃います。

自分のペースに合わせやすい

子供の幼稚園等の送り迎えや、同居している家族などの帰宅時間や食事の時間にあわせやすく、自分の都合に合わせて働くことができます。

副業として土日だけサロンを営業したい場合や、移動にかかるお金や時間を減らしたい方にもおすすめです。

自宅ネイルサロンの開業に必要なもの

資金

自宅ネイルサロンを開業した方の開業資金の相場は、約100万円です。

資金の集め方でもっとも多いのは貯蓄で、こつこつ開業資金を集めたり、家族などから支援をしてもらった方も多いようです。

また、近年ではクラウドファンディングで資金を集める方が増えています。

クラウドファンディングは初心者でも資金を集めやすく、ネイルサロンを開業する熱意や思い、コンセプトをアピールして、支援してくれる方を集めて資金を準備します。

クラウドファンディングはある程度の宣伝効果もあり、開業時の集客にも効果が期待できます。

▼ネイルサロンの開業にかかる資金について、詳しくはこちらもチェック!

資格

ネイルサロンの開業において、必ず必要となる資格や美容師免許は必要ありません。

ですが、民間で発行している資格は持っておくことをおすすめします。

無資格で開業している自宅サロンも多い中、差をつけることができるだけでなく、お客様にとって信頼や安心感を持ってもらえます。

プロが知っている知識や技術も習得でき、サロンの質を向上させることができます。

▼民間資格についてはこちらをチェック!

施術スペース・施設等の確保

自宅の中に、施術スペースを確保する必要があります。
そのため、1LDK以上の部屋が好ましく、施術室として使える部屋があると良いでしょう。

施術室を確保したら、次に施術に使う物品を用意します。

ネイルサロンの場合はUVライトや施術テーブルや椅子、塗料やストーンなどの備品を準備します。

完全予約制で、ネイリストが一人の場合は最低6畳ほどのスペースがあれば十分でしょう。

予約システム

tol(トル)

【tol(トル)】公式サイト

tolは、個人事業主向けのスマホやタブレットで使える無料の予約システムアプリです。

3分で予約用webページが作成でき、予約管理もかんたんにできます。

初期費用¥0
月額費用¥0
手数料事前決済機能:決済金額の6%
売上金振込手数料¥250
対応端末・iOS
・Android
・タブレット
機能・予約管理機能
・予約のリマインドメール自動送信機能
・予約受付時の応答メール自動送信機能
・顧客台帳機能
・事前決済機能(クレジット支払い)
・予約が届いたのプッシュ通知、メール通知

Nailie(ネイリー)

【Nailie(ネイリー)】公式サイト

ネイリーは、ネイリストとお客様をつなぐ予約システムアプリです。

SNSのような感覚でお客様が好きなネイルデザイン、ネイリストを探すことができ、サロン単位ではなくネイリスト個人単位で集客ができます。

初期費用¥0
月額費用¥0
手数料予約手数料
・新規顧客:決済金額の20%
・リピート顧客:決済金額の5%
売上金振込手数料¥500
対応端末・iOS
・Android

機能
・ネイルデザイン投稿
・ネット予約
・カード決済
・メッセージ機能
・インスタグラム連携
・売上管理
・キャンセル料保証

レジ・会計ソフト

店頭でのお会計時に使うレジや、確定申告などに役立つ売上管理や申請書類作成に役立つ会計ソフトを紹介します。

Square(スクエア)

【Square(スクエア)】公式サイト

クレジットカード決済・タブレットPOSレジならSquare (スクエア)

初期費用や月額費用が0円で、専用のキャッシュレス決済端末とiPadを購入するだけですぐに使い始められます。

レジのキャッシュドロアやバーコード読み取り機もセットで欲しい方向けに、レジ周辺機器セットの販売もあります。

また、freeeやMoney Forwardなどの会計ソフトとの連携もできます。

初期費用¥0
月額費用¥0
手数料決済手数料
・クレジット/電子マネー:3.25%
・ID/ブラウザ/手入力決済:3.75%
対応端末iPad

機能
・レポート機能
・ネットショップと連携
・キャッシュレス決済
・ネットショップ開設
・オンライン請求書作成
・在庫管理

freee(フリー)

【freee(フリー)】公式アカウント

銀行口座やクレジットカードの取引記録を自動で読み込み、収入や支出の勘定項目が豊富にあり、初心者でも使いやすくできています。

確定申告書は質問に答えるだけで数分であっさり作成ができます。
納税金額も自動で計算し、会計帳簿作成のみならず申請書類関係も簡単に作成できます。

スタータープランスタンダードプラン
初期費用¥0¥0
月額費用¥1,180/月¥2,389/月
機能経理・確定申告に必要な機能
チャット・メールサポート
レシート写真保存月5枚まで
スタータープランの機能
レシート写真保存無制限
様々なレポート機能
消費税申告機能・農業所得の確定申告
対応端末・iOS
・Andoroid
・タブレット
・iOS
・Andoroid
・タブレット

SNS

SNSを上手に活用して集客をすることができます。
おすすめのSNSサービスを紹介します。

Instagram

【Instagram Business】公式サイト

多くの個人サロンに使われている人気SNSです。

無料で使える上に、写真による視覚的な宣伝ができ、ブログやホームページ代わりに使う方も多いです。

ハッシュタグ機能や事業者向けのビジネス機能などもあり、集客効果が高いです。

LINE公式アカウント

【LINE公式アカウント】公式サイト

LINE公式アカウントでは、メッセージ配信、ショップカード、クーポン機能など、店舗運営であったら嬉しい機能を豊富に備えています。

誰でも作成することができ、スマホアプリからアカウント作成・運営ができます。

フリープランライトプランスタンダードプラン
初期費用¥0¥0¥0
月額費用¥0¥5,000¥15,000
機能・メッセージ配信(1,000通まで/月)
・LINEチャット
・LINEコール
・ショップカード
・リッチメニュー
・クーポン
・タイムライン投稿
・分析
・メッセージ配信(15,000通まで/月)
・LINEチャット
・LINEコール
・ショップカード
・リッチメニュー
・クーポン
・タイムライン投稿
・分析
・メッセージ配信(45,000通まで/月)
・LINEチャット
・LINEコール
・ショップカード
・リッチメニュー
・クーポン
・タイムライン投稿
・分析

LINE公式アカウントについてまとめている記事もあります。気になった方はぜひ読んでみてください。

物品購入

ジモティー

ジモティー 無料の広告掲示板

【ジモティー】公式サイト

ジモティーでは、椅子やソファー、家具などの大きな物品が不要になった人から、無料でもらうことができます。

中古品とはいえ、新品同様に綺麗な状態のままのものもあり、かなりお得にインテリア品を揃えることが可能です。

車を持っていなかったり、遠い場所にある場合でも、配送代行が利用できて便利です。

SEVEN BEAUTY(セブンビューティー)

【SEVEN BEAUTY(セブンビューティー)】公式サイト

商材展示・体験スペース

比較的低価格で商材を購入することができます。
シンプルで清潔感のあるデザインのインテリア商品が多く、様々な店舗のコンセプトに合わせやすいです。

また、サンディングケアビットやネイル用ジェルをはじめとする、プロが使う商材も豊富に揃えています。

全国にあるショールームでは、最新のサロン機器や商材を実際に目で見てさわって確かめ、購入することも可能なため、通販で商材を購入することに不安がある方でも安心です。

ブログ・ホームページ

ブログやホームページも集客や信頼獲得に重要な要素です。
無料や低価格でホームページを作成できるものを紹介します。

Word Press(ワードプレス)

【Word Press(ワードプレス)】公式サイト

Word Pressは誰でも無料で使えるホームページ作成サービスです。

初心者でホームページ作成の知識がない方だと少し難易度は高いですが、使いこなすと様々な機能が使えて、無料でも質の高いホームページを作成することができます。

予約システムが使えるプラグインもあり、導入すればホームページで予約もできるようになります。

Word Pressでオススメの予約システムプラグインについてまとめていますので、よかったら読んでみてください。

Goope(グーペ)

【Goope(グーペ)】公式サイト

ホームページ制作サービスGoopeは、ネットでの予約受付に加えて、自身のサービスや店舗のホームページも欲しいという方には便利なサービスです。

ホームページ制作に関する専門の知識がなくても、テンプレートが豊富に用意されており、サポートも充実しているのでどんな人でも使いやすいです。

エコノミープランライトプランスタンダードプラン
初期費用¥3,000(税抜)¥3,000(税抜)¥3,000(税抜)
月額費用¥1,000(税抜)¥1,500(税抜)¥3,500(税抜)
機能・イベント予約・イベント予約機能
・メルマガ機能
・アクセス解析機能
・お問い合わせフォームの項目編集機能
・ライトプランの機能
・二要素認証
・有料テンプレート使い放題
・電話サポート

Goopeについて気になった方は、詳しく調べてまとめた記事もございますのでぜひご覧ください。

まとめ

自宅でネイルサロンを開業すると、開業資金が安く抑えることができたり、プライベートの都合に合わせて働くことができるなど、様々なメリットがあります。

また、開業では資金の準備や資格の取得、施術室の準備をしっかり行うことが大切です。

開業する際、やることが多くて大変かもしれませんが、手間や時間、負担を減らして効率よく作業が進められるサービスを上手に使っていきましょう。

▼自宅サロン開業まとめ

この記事を書いた人
tol magazine

本格的な予約用のWebページが誰でも無料でかんたんに作成できるスマホアプリ『tol(トル)』制作チームが、予約に関する役立つ情報を発信しています♫

tol magazineをフォローする
ノウハウ
tol magazineをフォローする
tol magazine
タイトルとURLをコピーしました