【zoomで始める】オンラインレッスンのやり方を紹介!

zoom

オンラインレッスンなら、料理教室、ヨガ教室、セミナーや勉強会、ハンドクラフト教室などのレッスンやスクールを開催する時に、受講者数に合わせた場所の用意やスタジオレンタル料や開催時間を気にせずレッスンを開講できます。

特にコロナの影響もあり、人との接触を避けて開催できるといった面で、最近オンラインレッスンを開催する方が増えています。

受講者様にとっても、家で気軽にレッスンに参加できたり、周りの目を気にせずに受講ができるなど、利点がたくさんあります。

そんなオンラインレッスンの開催を検討している個人事業主の方や、スモールビジネスをしている方向けに、zoomを使ったオンラインレッスンのやり方をご説明いたします。

オンラインレッスンのやり方とは?

オンラインレッスンのやり方は、

  1. zoomなどのビデオ配信ツールを用意
  2. お客様から予約を取り、参加者を募る
  3. メール等を使って参加者に参加方法を教える
  4. 決済ツール等を利用してレッスン料金の集金を行う

このような流れで行うことができます。

次に、それぞれの行程についてご説明いたします。

zoomなどのオンラインビデオ配信ツールを使う

オンラインレッスンで必須なのが、ビデオ配信ツールです。

代表的なツールでは、Skypeやzoom、google meetなどが挙げられます。

その中でも、利用開始までの手間が少なく、パソコンだけではなくスマートフォンでも利用ができ、配信動画の録画機能や背景を設定して部屋を見えないようにすることもできるzoomが、現在もっとも主流のビデオ配信ツールとなっています。

zoomのアプリをインストールし、レッスンごとに、オンラインレッスンを行うミーティングスペースのURLとパスワードを取得します。

予約をとる

レッスン受講者が予約しやすいネット予約、自身のSNSのダイレクトメッセージや、電話などから予約を受け付けます。現在はコロナのこともあるので、非接触でできる予約方法で予約受付をすると良いです。

また、zoomの無料版では1対1なら時間無制限、3人以上だと40分までの利用制限があるため、もしzoomを無料で使いたい場合はマンツーマンレッスンにするなどの工夫が必要になり、予約メニューや受講定員数の設定に注意を払う必要があります。

メール等を使って参加方法を周知する

予約が入ったら、受講者にzoomのURLを周知します。できれば、事前に受講料の支払いを行い、支払いが済んだ受講者様から周知を行うと良いでしょう。

メールやSNSのダイレクトメッセージにて、ミーティングスペースのURLやパスワードを、少なくともレッスン前日までに必ず周知しておきましょう。

集金はオンライン決済を使う

レッスンはオンラインで行なっているため、レッスン当日に直接集金を行うことはできません。そのため、Paypalなどのオンライン決済機能やPayPay送金、ネット予約システムのオンライン決済機能などを利用して集金をしましょう。

準備がこれ一つで簡潔!便利なサービスを紹介

stores予約

【stores予約】公式サイト

様々な業種に対応しており、8万事業者以上に利用されている長年人気の予約システムです。

無料で使い始めることができ、PCでの操作を想定したデザインではあるものの、一応スマートフォンでも使うことができます。

フリープランライトプランスタンダードプランプラチナプラン
初期費用¥0¥0¥0¥0
月額費用¥0¥10,980¥26,980¥70,000
機能・予約受付(月100件まで)
・ネット決済
・月額課金制
・予約受付(月200件まで)
・フリープランの機能
・広告非表示
・回数券
・zoom連携
・予約受付(月2000件まで)
・ライトプランの機能
・キャンセル待ち設定
・スタッフ指名予約
・予約忘れないでねメール
・予約受付(無制限)
・スタンダードプランの機能
・管理者権限機能
・Google Analytics連携
対応端末iOS/Android/iPad/タブレット/パソコンiOS/Android/iPad/タブレット/パソコンiOS/Android/iPad/タブレット/パソコンiOS/Android/iPad/タブレット/パソコン

zoom連携はライトプラン以上のプラン全てで使うことができます。

zoom連携させたい予約ページを選択したあと、予約が入ると自動でミーティングのIDとURLを発行し、メールで案内してくれます。

tol(トル)

【tol(トル)】公式サイト

tolは、個人事業主向けのスマホやタブレットで使える予約システムアプリです。

無料で約3分で予約用webページが作成が可能です。

パソコンがない方、予約システム導入に手間や時間や費用をかけたくない方、移動が多い方におすすめです。

無料プラン(有料プランなし)
初期費用¥0
月額費用¥0
機能・予約管理
・予約リマインドメール自動送信
・顧客台帳機能
・顧客メモ機能
・事前決済機能
・予約プッシュ通知機能
対応端末iOS/Android/iPad/タブレット

無料で予約管理ができ、予約件数の制限もありません。
予約のリマインドメール機能や、予約したお客様の顧客情報を自動で蓄積する機能や、予約が入ったらスマホ端末にプッシュ通知をしてくれる機能も無料でお使いいただけます。

zoomのリンクを予約リマインドメールに挿入して送信することで、予約のリマインドも参加方法の周知もできます。

マイクラスリモート

【マイクラスリモート】公式サイト

MyClass Remote(マイクラスリモート)は、オンラインレッスンに対応した豊富な機能が揃った予約システムです。

最短で申し込みしたその日のうちに運用開始ができるというスピード感も、日々忙しい事業者様にとって魅力のポイントの一つです。

スタンダードプランプレミアムプラン
初期費用¥0¥0
月額費用¥30,000
(販売手数料:5%)
¥50,000
(販売手数料:5%)
機能・生徒数:1000人まで
・クレジットカード決済
・web予約/キャンセル待ち
・生徒一覧取得
・メール自動送信
・出欠管理
・スケジュール管理
・zoom連携
・生徒数:無制限
・クレジットカード決済
・web予約/キャンセル待ち
・生徒一覧取得
・メール自動送信
・出欠管理
・スケジュール管理
・zoom連携
対応端末PCPC

便利なzoom連携機能があり、レッスンの登録後、予約が入ったら自動でzoomのリンクが発行され、受講者にも講師や管理者にもそのメールが送られます。

ネット上で決済ができ、メールの自動送信機能もあり、レッスンの一連の流れを非接触かつ手間を大幅に削減できます。

まとめ

オンラインレッスンのやり方の流れは、

  1. zoomなどのビデオ配信ツールを用意
  2. お客様から予約を取り、参加者を募る
  3. メール等を使って参加者に参加方法を教える
  4. 決済ツール等を利用してレッスン料金の集金を行う

です。

それぞれの行程で、必要なツールや方法があり、手作業でおこなうと手間や時間がかかります。

予約システムなどのツールを使うことで、オンラインレッスンを始める準備から、集客や集金まで一括で行うことができます。

タイトルとURLをコピーしました