【無料あり】WordPressで予約システムが使える!おすすめプラグイン・ツールを紹介!

おすすめ

自社サイトをWordPressで作成している方、もしくは作成しようとお考えの方向けに、自社サイトからお客様が簡単に予約できるようになる便利なプラグインとツールをご紹介します。

ノーコードで便利な予約システムや予約フォームを導入し、予約業務の負担を減らしましょう。

WordPressおすすめの予約システムプラグイン

WordPressおすすめの予約システムプラグインはこちらです。

  1. Amelia
  2. Booking Package
  3. Events Manager
  4. MTS Simple Booking

Amelia

有料プランと、無料プランがあり、有料プランは6,000円ほどで導入できます。

営業日登録をすれば、営業時間内にお客様がカレンダーから自由な時間に予約が出来ます。

予約方法には以下の2通りがあります。

  • イベントの一覧を表示し、予約したいイベントを選択してもらうイベント型予約
  • Webサイトにカレンダーを埋め込み、時間を指定して予約してもらう自由時間型予約

WordPressのプラグインには、説明で英語表記が多いのですが、こちらのプラグインは日本語翻訳がされており、UIがシンプルでわかりやすい管理画面になっています。

有料プランでは、決済機能やzoom連携機能があります。

Booking Package

24時間以内の予約はもちろん、日またぎで予約もできるため、宿泊施設やレンタルサービスにもかなりおすすめです。

日本語に対応しており、GoogleカレンダーやiCalendarとの同期ができます。

宿泊予約からサロンや美容室などの予約まで、幅広い分野の予約システムを構築することが可能です。設定項目が多いため、多少難しく感じるかもしれませんが、非常に高機能な予約システムを導入できます。

有料版ではオンライン決済機能やユーザーアカウント機能(スタッフ別に管理ができる機能)が利用できます。他にも、クレジットカード決済やPaypal決済を使うことができるようになります。

Events Manager

WordPressで作成したページに予約フォームを設置できるプラグインです。

空席数の表示や、一度に予約できる席数、締め切り日時などを詳細に設定することができるため、イベントやセミナーの予約としておすすめです。

ただし、予約サイトにカレンダーを表示したい場合は、別のプラグインやツールと連携しなくてはなりません。

管理画面は日本語に対応していますが、サポートページは英語のみ対応となっております。

有料版では、イベントごとにカスタムした予約メールの送信や、オンライン決済機能が使えます。

MTS Simple Booking

制作元が日本の会社であるため、日本語に対応しており、安心して使いやすいプラグインです。

WordPressで作成したサイトに、ショートコードを埋め込むと、Webサイトに予約カレンダーを表示することができます。時間予約設定や予約情報の管理、予約完了後の自動返信メールなどの機能が無料で利用できます。

日程ごとに予約可能人数の設定をして、定員数満了になると自動で受付を締め切ってくれます。

有料版では、ユーザー登録機能などが使用できます。

こちらのプラグインは、WordPressのプラグインページからは追加できないため、こちらの公式サイトからパッケージをダウンロードして使う必要があります。

設定は少し難しいですが、日本語に対応している点や、丁寧なスタートガイドがあるので、プラグイン自体を初めて使う方などでも安心して使うことができます。

超簡単!WordPressで予約できる無料ツール

プラグインを使って予約システムを導入すると、導入時に様々な設定をしたり、運用後も何かと管理や手間がかかりますが、こちらの無料アプリで予約ページを作成するだけで、最短3分でWordPressで使える予約システムを構築できます!

tol(トル)

無料予約システムアプリtol(トル)を使うと、複雑な設定いらずでスマホ一台で予約サイトを作成できます。

機能

  • 予約管理機能
  • 予約のリマインドメール自動送信機能
  • 予約受付時の応答メール自動送信機能
  • 顧客台帳機能
  • 事前決済機能
  • 予約が届いたのプッシュ通知、メール通知
  • 予約受付締め切り期限設定
  • 予約用webページURL設定

予約受付はweb上で行い、予約の確認や運用、顧客管理などは普段お使いのスマホでできるので、普段PCを使えない方や、スマホで予約管理ができる方がラクな方には非常に便利です。

WordPressに導入するまでの流れ

  1. アプリストア(iPhone、Android、iPadに対応)から「tol」をインストールする
  2. tolで必要情報を入力し、予約用webサイトを作成する(約3分)
  3. 作成したwebページのURLリンクをコピーして、WordPressに埋め込む

これだけで簡単に、かつ無料でWordPressに予約サイトを連携できます。

まとめ

今回はWordPressで予約システムが使えるプラグインとツールを紹介しました。

無料でも便利な機能がたくさん入ったプラグインやツールを使うことができます。

タイトルとURLをコピーしました