添加物ゼロ ありのままで真心を込めたナチュラルワイン

ルモアン東京

ルモアン東京のワインは、木の剪定から収穫・醸造・瓶詰まですべて手作業で行っています。 <ロワール地方アンジェ地区> パリから西に約250km。 「フランスの庭」とも言われる美しい田園地帯のロワール地方。フランスでもっとも長いロワール川の流域は古城が点在するワインの産地です。 <ワインの特徴> ~添加物ゼロ、ありのままを大切にするシリルの挑戦~ ぶどう本来の味わいを知っていただきたいと、伝統的な製法にこだわっています。 シリルは自然と対話しながらワイン造りをしていくうちに、添加物による味や香りの変化、体に与える影響に気づきました。 2008年に思い切って亜硫酸塩の添加一切やめ、それにより野生酵母の力と100%ぶどうそのものが持つ可能性が最大限に引き出され、躍動感あふれる味わいを醸すことができました。 手間もかかる上に難しいことではありますが、自然の持つ予測不能な変化を受け入れる道を敢えて選んでいます。 それは、真心を込めた、みなさんの体にムリのないシンプルなワインを楽しんでほしい、生物多様性や生態系など、自然と人間の命の連鎖を守る役割を担っていきたい、というシリルの思いからきています。 先人たちがそうしてきたように、小さな目に見えない「微生物の声」に耳を傾け、自らの五感を研ぎ澄ませ、自然なワイン造りに情熱を注いでいます。 変化に富んだ味わいのナチュラルワインを美味しい料理の一皿と共に、大切な家族や友人との語らいの時間に楽しんでいただけると嬉しいです。 ・除草剤、防虫剤、化学肥料を一切使用していません。 ・大型機械を使用せず、一房ひと房を入念に確認しながら手摘みし、亜硫酸塩での殺菌を必要としない収穫を行っています。 ・ぶどうは足で踏み、手でつぶすといったやり方にこだわっています。 ・昔ながらの手動の木製プレスマシンで圧搾し、しぼった果汁を運び樽に注ぐ作業を人力によるバケツリレーでおこなっています。(環境に配慮し、電力の使用を最小限としています) ・ワインの過熱やろ過処理をせず、人工酵母の添加をおこなっていません。 ・酸化防止剤、保存料などの添加物を醸造過程で一切使用していません。 なにをつくったかではなく、だれがどんな思いでつくったか。シリルはそれをとても大切に考えています。

サービス

ルモアン東京 2021年試飲&販売会 試飲ナシは備考欄要記載

1,800円

予約する

tol -スマホ完結の予約管理システム-
利用規約プライバシーポリシー特定商取引法に基づく表記
COPYRIGHT © Apollo, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.