【住所非公開可能】プライベートサロンに最適な予約システムを紹介!

おすすめ

美容院、マッサージサロン、エステサロンやネイルサロンなど、様々な業種で「隠れ家サロン」や「プライベートサロン」、「自宅サロン」などが増えてきました。
マンションの一室や自宅の一部を店舗として、完全予約制サロンでお客様と一対一でサービス提供を行うことが一般的です。
通常の店舗にはない、ゆったりとした空間、質の高いサービスが受けられるため、お客様からの人気や注目が高まっています。

しかし、そんな自宅サロンオーナーの方が悩むポイントは最適な予約システムがない!ということです。
自宅を商売の場所としているので、不特定多数の方に入られるわけにもいかないため、完全予約制をとっているサロンが多いですが、予約の調整はDMやメールで一件ずつ行っているという方も多いのではないでしょうか。そんな手間を省いてくれるのが予約システムです。

今回は、そんなプライベートサロンを開業しようとしている方やサロンオーナーさま向けに、便利な予約システムをご紹介します!無料の予約システムもあります。
気になる料金や、住所の非公開設定などもわかりやすく紹介しているので是非参考にしてみてください。

プライベートサロンや自宅サロンが予約システムを導入するメリット

プライベートサロンや自宅サロンで予約システムを導入するメリットは以下が挙げられます。

  1. 施術中でも予約が受けられる
  2. 予約調整・予約管理の業務負担を減らせる
  3. 無断キャンセル防止に繋がる
  4. 大事なお客様情報の蓄積ができる

次に、それぞれのメリットについて解説します。

施術中でも予約が受けられる

予約システムを導入することで、ネット予約が可能になります。
ネット予約なら、お客様からは24時間365日予約ができるようになり、店舗の営業時間や夜間などを気にする必要はなくなります。

一人経営のサロンオーナー様ですと、施術中に予約の受付対応をすることは困難ですが、ネット予約システムを導入すればそのような課題を解決することが可能です。

また、お客様の中には、DMや電話で問い合わせるハードルが高いという方や、プライベートサロンや自宅サロンに行ってみたいけど、敷居が高そう…という方もいらっしゃいます。

ネット予約なら、そのハードルを下げてくれる効果も期待できます。

予約調整・予約管理の業務負担を減らせる

メールやSNSのメッセージ機能、LINEでの予約受付だと、その度にスケジュールの確認をして何度かやりとりをする必要あったり、メッセージを確認・返信できるのは営業時間前後だけになってしまいがちです。
手作業での予約受付では、予約可能かどうかスケジュールを都度確認する必要があり手間になります。
時にはダブルブッキングをしてしまったり、予約登録漏れをしてしまった…といったトラブルが発生してしまうこともあります。

しかし、予約システムを使えば、あらかじめ予約可能な時間や、予約して欲しいメニューを設定しておくことで、自動で予約を受け付けたり、締め切ることが可能になります。

予約を受付したり、予約を承認したタイミングで自動でメールを送ってくれる機能もあるので、いちいち返信対応する必要はありません。

無断キャンセルやドタキャン防止に繋がる

サロンなどの店舗運営でオーナーを困らせる、無断キャンセルやドタキャンです。

予約システムでは、予約前日にリマインドのメールを自動送信してくれたり、事前決済機能などもあるので、無断キャンセルやドタキャンが起きることを減らすことが可能です。

無断キャンセル防止対策は、リマインドのメール・事前決済と併せて、キャンセルポリシーを設置するとさらに効果的です。

キャンセルポリシーについてはこちらの記事もご覧ください。

大事なお客様情報の蓄積ができる

プライベートサロンにとってなにより重要なのは、お客様情報の蓄積です。

成功する自宅サロンと、失敗する自宅サロンの差はリピート率や、紹介率の高さと言われています。
そのリピート率を左右するのはサービスの質だけではありません。

大事なのは、お客様からの情報・話したこと・最近の課題などを細かに残しておき、次回来店時やお客様へのお礼状やDMに生かせるかです。

そのためにはしっかりと、いつ・誰が・なんのサービスを受けて、どんなことがあったのかをデータとして管理しておくことが重要です。

プライベートサロンで予約システムを導入する際に確認すべきポイント

  • プライバシーが守られているか
  • 承認制の予約受付が可能か
  • 利用料が負担にならない金額か
  • 必要な機能が揃っているか

次に、それぞれのポイントについて解説します。

プライバシーが守られているか

自宅の一部を使ってサロンを経営している場合、店舗の住所の扱いには注意が必要です。

予約システムによっては、店舗の住所を掲載しなければならない場合もあります。
これは予約システムとメディアが一緒になっている場合などでは特に多いケースです。(ホットペッパービューティー・E-PARKなど)

そのため、住所公開しなくても良い予約システムを選ぶと良いでしょう。

承認制の予約受付が可能か

承認制の予約受付ができるかというのは非常に重要なポイントです。

自宅サロンの場合、ご予約いただいた方が実際に来店(自宅に訪問)しても問題ないかどうかの確認を挟んでから、予約受付をしたいと思いますよね。
そうしたことができるのが、承認制の予約受付です。

予約システムによっては、先着順で予約した時点で予約確定してしまう予約システムもあるため、上記のような承認制の予約受付ができるかというのは確認しておいた方がいいでしょう。

利用料が負担にならない金額か

ほとんどの予約システムには利用料が必要になります。

初期費用だけで1~10万円、月額基本料で1万円、予約受付件数に応じて従量課金が発生したり、必要な機能を入れるために有料オプションを購入したり…

多くの予約システムは中規模以上で支店を持つ店舗などに向けたものが多いため、個人経営者には利用料が大きくなってしまいます。

そのため、個人事業主やフリーランス向けの、低価格のプランが用意されたものを利用すると良いでしょう。

中には無料で使えるものもあります。無料で使える予約システムについては、「プライベートサロンにおすすめの予約システムはこれ!」の章でもご紹介します。

必要な機能が揃っているか

先述したように、多くの予約システムが中規模以上の店舗向けであるため、個人経営者が使うには必要ない機能が多かったり、逆に必要な機能がなく、必要な機能を導入しようとすると別料金が発生する場合もあります。

自身の日頃の業務を整理し、負担が大きい業務や、自動化してほしい業務を洗い出すことで、必要な機能が見えてくるかと思います。

自身のビジネスで必要な機能がわかったら、その機能が使える予約システムを探してみましょう。

個人サロン等で必要な機能の代表例

  • 住所の非公開設定
  • 承認制の予約受付設定
  • 予約のリマインドメール機能
  • 事前の決済機能
  • 顧客台帳機能
  • スマホやタブレット端末対応

あったら嬉しい機能の代表例

  • 回数券機能
  • キャンセル待ち機能
  • メルマガ機能
  • ネットショップ機能
  • 決済機能

プライベートサロンにおすすめの予約システムはこれ!

  • tol(トル)
  • Goope(グーペ)
  • eReserve(イーリザーブ)

次に、それぞれの予約システムについて紹介します。

No.1予約システムアプリ【tol(トル)】

無料の予約システムスマホアプリ tol(トル)

tolの特徴

tolは、個人事業主向けのスマホやタブレットで使える予約システムアプリです。

無料で、誰でも、すぐにスマホ1台で予約用webページが作成が可能なアプリです。

顧客台帳機能、予約リマインドメール機能なども無料で利用可能です。
しかも、予約件数の制限なしでお使いいただけます。

承認制の予約や、住所の非公開化にも対応しているので、お一人経営のプライベートサロンにはぴったりの予約システムです。

tolの機能と料金プラン

  • スタンダードプラン:月額¥0
    • 予約管理機能
    • 予約のリマインドメール自動送信機能
    • 予約受付時の応答メール自動送信機能
    • 顧客台帳機能
    • 事前決済機能
    • 予約が届いた際のプッシュ通知、メール通知
    • 予約受付締め切り期限設定
    • 予約用webページURL設定
    • 住所の非公開設定
    • LINE公式アカウントとの連携
  • ビジネスプラン:月額¥3,180~
    • スタンダードプランの機能
    • オプションメニュー機能
    • オリジナルメール機能
    • SNSリンク機能
    • 予約ブロック機能
    • グループ予約機能
    • 追加質問機能

他の予約システムの多くでは有料で提供されている機能も無料で利用ができ、予約が入るとスマホに通知が来るため、簡単かつ迅速に予約の確認がしやすいです。

店舗の住所の公開設定を自由に変更でき、非公開にすることが可能です。

また、事前決済機能もあり、当日の決済の手間を省きたいというサロンオーナーの方にはおすすめです。

予約したお客様の連絡先や予約履歴も自動で蓄積し、顧客ごとにメモを残せるので、カルテのように利用することもできます。

tolはこんな方におすすめです

  • 施術の合間にスマホで簡単に予約管理がしたい
  • パソコンを持っていない
  • サロンを開業したばかりで、無料で予約システムを利用したい

予約システムつきホームページなら【Goope(グーペ)】

ホームページ作成・ホームページ制作サービス「グーペ」

Goopeの特徴

ホームページ制作サービスGoopeは、ネットでの予約受付に加えて、自身のサービスや店舗のホームページも欲しいという方には便利なサービスです。

ホームページ制作に関する専門の知識がなくても、テンプレートが豊富に用意されており、サポートも充実しているのでどんな人でも使いやすいです。

予約機能は非常にシンプルです。

コースやメニューを登録しておき、そちらにお申し込みいただくだけとなっています。
そのため、予約して欲しいサービス毎に提供時間を変更したり、予約をシステム内で調整したり、予約・顧客管理を行うという機能はありません

あくまで予約フォームをすぐに作成できるという認識の方がいいでしょう。

スクリーンショット 2020-10-20 11.20.47

Goopeの機能と料金プラン

  • ライトプラン:月額料金¥1,100~
    • イベント予約機能
    • メルマガ機能
    • アクセス解析機能
    • お問い合わせフォームの項目編集機能
  • スタンダードプラン:¥3,300~
    • ライトプランの機能
    • 二要素認証
    • 有料テンプレート使い放題
    • 電話サポート

お試しで初回15日間無料で利用ができます。

※有料プランの「スタンダードプラン」と同じ機能で利用できます。

グーペの機能で、店舗住所を設定すると地図を表示してくれますが、店舗情報設定時に、住所の項目を空欄にすることで、サイト内に地図や住所を非表示にすることができます。

Goopeはこんな方におすすめです

  • ホームページ制作も一緒にやりたい
  • スマホでも利用したい
  • ネットショップもやりたい
  • メルマガ機能がほしい

トリートメントや美容液など、サロンで販売している商品をネットでもお客様へ販売したいと考えている方には便利です。

回数券機能やコンビニ決済もある【eReserve(イーリザーブ)】

eReserve(eリザーブ) クラウド型ネット予約システム 

eReserveの特徴

eリザーブは、初心者でも簡単に予約フォームが作成できます。
テンプレートのデザインを選択し、必要な基本情報を入力するだけで作成ができます。

予約システムを導入したいけど時間がない、めんどくさそうだと感じている方にも使いやすいのが魅力です。iPad版管理画面も用意されており、特に対面でも予約受付をしたい方には、その場でさっと予約受付ができて便利です。

住所公開機能は特にありませんので、住所の特定を防ぐことが可能です。

eReserveの機能と料金

【料金】

初月基本料金無料

  • eリザーブプラン
    • 初期費用¥5,500
    • 月額基本料¥7,150~
  • eリザーブPプラン
    • 初期費用¥11,000
    • 月額基本料金¥9,900~

【機能】

  • eリザーブプラン
    • 予約管理
    • Googleカレンダーとの連携
    • web回数券
    • 支店の追加
  • eリザーブPプラン
    • eリザーブプランで使える機能
    • クレジット決済代行機能
    • コンビニ決済代行機能

クレジット決済だけでなく、コンビニ決済機能もあるのは魅力的です。

回数券機能があるのも嬉しいポイントです。

日常の自分の予定をgoogleカレンダーで管理している人にはうってつけの「googleカレンダー連携機能」がついており、自分自身の予定と仕事での予約のスケジュール管理が非常にラクになります。

eReserveはこんな方におすすめ

  • 回数券の機能が必要
  • コンビニ決済も使いたい
  • iPadでも使いたい

まとめ

今回は、プライベートサロンや自宅サロンなどを個人経営されている方におすすめな予約システムを紹介しました。

自分のビジネスで必要な機能と、予算に見合った利用料のものを選び、予約業務の負担を減らしましょう。

tol magazineでは、他にも予約に関する様々なお役立ち情報を発信しています。よろしければ、他の記事もご覧になってみてください。

タイトルとURLをコピーしました