【zoom連携】オンラインレッスンに最適な決済システムを紹介!

zoom

zoomを使ってオンラインレッスンをする方が増えています。オンラインレッスン開催において、参加者を集め、zoomでレッスンを行い、集金をする必要がありますが、zoomにはレッスン料を集金できる決済機能はありません。

zoomでオンラインレッスンを行う場合には、決済ができるサービスを使わなければなりません。

今回は、オンラインレッスンでの集金に便利な決済サービスをご紹介します。

オンラインレッスンで決済機能を導入するメリット

集金が簡単になる

銀行振込やいくつかの集金代行サービスを併用すると、集計に手間がかかったりしてしまいます。

しかし、一つのサービスで集金すれば、入金状況や、売上管理も楽になります。

お客様と非接触で集金できる

対面で集金をする必要がないので、コロナ感染防止の点でもメリットがあります。

現金払いと違ってお釣りの用意も必要ありません。

無断キャンセル防止にも繋がる

決済機能を備えた予約システムを使うことで、オンラインレッスン予約時に事前決済をしておくと、無断キャンセル防止にも繋がり、仮に無断キャンセルされたとしても、サービス代金をキャンセル料として回収することができます。

他にも、予約システムの利用によって、決済ができることはもちろん、オンラインレッスンの予約や顧客管理の効率が上がります。

オンラインレッスンにおすすめの決済サービス

オンラインレッスンで決済をする場合におすすめな決済方法は、

  • 集金代行サービスを使う
  • 予約システムを使う

この2種類がおすすめです。

集金代行サービスで集金だけを行うのも良いですが、予約システムを使うと、参加者の募集から、zoomURLの一斉送信、集金まででき、オンラインレッスンに関する業務をまるっと一気に自動で行ってくれるメリットがあります。

以上の2種類の決済方法ごとに、おすすめのサービスを紹介します。

Paypal(ペイパル)

【PayPal(ペイパル)】公式サイト

「paypal」の画像検索結果

世界で3億以上のユーザーが利用しているペイパルでは、クレジットカードや銀行口座支払いができます。

新規登録が約3分ででき、すぐに集金が開始できます。クレジット決済、銀行口座支払いの2種類の決済から受け取った料金を簡単に集計でき、支払う方のカード番号や口座番号等が開示されないため、支払い情報の管理の手間は不要です。

入金までが最短3日となっており、入金スピードも早いです。

また、海外での知名度も高く、入金する方の国の言語で自動表示してくれるため、オンラインレッスンで海外からも参加者がいる方ならかなり魅力的です。

QR決済サービス

QR決済サービスまとめ

PayPayやLINE Payといった、QR決済サービスなら、初期費用や運用費用にお金をかけずに、送金機能を使って簡単にスマホ一台で集金が可能です。

入金する方が登録した支払い方法で集金ができ、入金者側の支払いたい決済方法で決済ができます。

しかし、最近普及したばかりということもあり、利用に手間取ったり、慣れるまでに時間がかかったりしてしまいます。

QR決済のメリットや導入に関して詳細を記事にしておりますので、よろしければ下記の記事もご覧ください。

無料予約システムアプリ tol(トル)

【tol(トル)】公式サイト

https://tol-app.jp/

tolは、個人事業主向けのスマホやタブレットで使える予約システムアプリです。

無料で、誰でも、すぐにスマホ1台で予約用webページが作成が可能です。

【無料で使える機能】

  • 予約管理機能
  • 予約のリマインドメール自動送信機能
  • 予約受付時の応答メール自動送信機能
  • 顧客台帳機能
  • 事前決済機能
  • 予約が届いたのプッシュ通知、メール通知

無料で予約管理ができ、予約件数の制限もありません。
予約のリマインドメール機能や、予約したお客様の顧客情報を自動で蓄積する機能や、予約が入ったらスマホ端末にプッシュ通知をしてくれる機能も無料でお使いいただけます。

zoomのリンクを予約リマインドメールに挿入して送信することで、予約のリマインドも参加方法の周知もできます。

予約システム Coubic(STORES予約)

【STORES予約】公式サイト

大手企業や公共機関などにも利用されており、様々な業種に対応している予約システムです。

【無料で使える機能】

  • 月間100件までの予約受付
  • 月額課金
  • ネット決済

最低限の予約機能にプラスして、無料プランでネット決済ができる点や、月謝制のスクール系ビジネスなども利用しやすいのが魅力的です。

利用料の負担に関しては注意が必要です。
無料では月間予約受数100件までしか対応しておらず、100件以上に予約を受け付けてしまった場合、せっかく受け付けた予約の内容が確認できません。

そのため、自身のサービスが無料で使える上限に達ないかどうかを判断して導入いただく必要があります。

【有料で使える機能】

  • zoom連携
  • 現地決済
  • メルマガ・DM配信
  • キャンセル待ち設定
  • 予約リマインドメール機能
  • 回数券

月額6,480円から利用ができます。年契約だとさらに安くなります。フリープランよりもかなりリッチで充実した機能が使えます。

zoomのアカウントと連携し、予約ページと連携するだけで、予約日程やメニューごとに自動でzoomリンクが発行され、予約通知メールなどに自動挿入されるため、自分でzoomリンクの発行をしてお客様に手作業で周知する必要がなく便利です。

まとめ

オンラインレッスンに最適な決済方法とおすすめの決済サービスを紹介しました。

オンラインレッスンをこれから始めるか検討している方に役立つ記事もございますので、よろしければ読んでみてください。

タイトルとURLをコピーしました