【無料あり!】会員制の予約システム・サービスおすすめ4選!種類やメリットについても紹介!

おすすめ

限られたメンバーや会員だけが予約できるようにする、いわゆる会員制予約を実現できる予約システムを紹介します。

会員制予約にすることで、お客様や事業者様のプライバシーの保護もでき、他にも様々なメリットがあります。

会員制予約をする方法や、無料でスマホで使える予約システムなどについても解説しています。

会員制予約とは

知らないユーザーや、顧客の対象ではないユーザーからの予約を防止し、限定された会員やメンバーからの予約ができます。

特に、個人事業主の方や自宅サロンを経営されている場合は、自身のスケジュール状況や店舗の所在地などを、不特定多数に知られるリスクを減らせます。

女性限定サロンなど、顧客の属性に特化した店舗を経営している場合にもよく使われています。

会員制予約をする方法

会員制予約をする方法はいくつかあります。

それぞれの方法に関してのメリットも解説します。

ログイン制の予約ができるサービスを使う

会員登録をしてログインしないと予約ができない予約システムがあります。

ログインができるのは事前に会員登録をしたメンバーや会員に限定され、セキュリティ面でも安心できます。

会員の情報だけでなく、パスワードで認証して予約ページに入れるようにすることも可能なサービスも存在しています。

予約フォームのURLを知っている人だけが予約できるサービスを使う

ホットペッパービューティーなどの、オープンなサイトに掲載される形式ではなく、予約ページのURLを会員やメンバーだけに伝えることで、URLを知っている人だけが予約できるようにすることができます。

また、予約フォームのURLを招待制のLINEグループなどで共有すれば、会員やメンバーが気軽に予約しやすくなります。

承認制の予約受付ができるサービスを使う

予約システムの多くは、事前に登録した予約可能な時間や定員数に応じて、自動で予約登録をしていきます。

しかし、予約システムによっては、承認制の予約ができるものがあります。

予約が来たタイミングで、予約した方の顧客情報等を確認してから、予約の承認を行うことができます。そのため、会員やメンバー以外から来た予約をブロックすることもできます。

LINE公式アカウントを使う

LINE公式アカウントは、日常で使っているLINEとは違い、お仕事向けの機能を豊富に備えたビジネス用LINEのことです。

個人事業主から大企業まで、幅広い業種や規模で使われており、無料のプランでも不便なく使えるのが魅力的なサービスです。

LINE公式アカウントのIDを知っている人しかLINEのグループに参加できないため、会員やメンバー限定のコミュニティを作成できます。

LINE公式アカウントのチャット機能で1対1で予約を受け付けることもでき、予約システムと連携すれば、さらに簡単に予約受付ができます。

会員制予約ができるおすすめのサービス

LINE公式アカウント

LINE公式アカウントは、メッセージ配信やクーポン発行、ポイントカード機能など、様々な機能が無料から使えます。

LINEのようにグループ制にして、会員やメンバーをLINEに招待してお客様とやりとりを行うことができます。

LINE公式アカウント自体に予約システムはありませんが、連携できる予約システムを使うことで予約も簡単にできます。

▼LINEと連携できる予約システムまとめ▼

フリーライトスタンダード
初期費用¥0¥0¥0
月額費用¥0¥5,000¥15,000
機能・メッセージ配信(1,000通/月)
・ショップカード
・クーポン
・チャット
・アンケート
など
・メッセージ配信(15,000通/月)
・ショップカード
・クーポン
・チャット
・アンケート
など
・メッセージ配信(45,000通/月)
・ショップカード
・クーポン
・チャット
・アンケート
など
対応端末iOS/Android/PC/iPad/タブレットiOS/Android/PC/iPad/タブレットiOS/Android/PC/iPad/タブレット

tol(トル)

tolは、無料で簡単に予約用webページが作れるアプリです。

スマートフォンやiPad、タブレットからでも使うことができ、パソコンをお持ちでない方にもおすすめです。

作成した予約用webページのURLをメンバーだけに周知することで、会員制予約ができます。
また、承認制の予約受付も可能なため、予約が来た時に、顧客情報などを確認してから予約許可を行うこともできます。

また、LINE公式アカウントとの連携も可能です。

▼tolをLINEと連携するやり方▼

フリー(有料プランなし)
初期費用¥0
月額費用¥0
機能・予約プッシュ通知
・承認制予約受付
・自動予約受付
・顧客メモ
・予約リマインドメール自動送信
・事前決済機能(クレジット払い)
対応端末iOS/Android/iPad/タブレット

SELECTTYPE(セレクトタイプ)

SELECTTYPEは、予約フォームもついたホームページ制作サービスです。

メンバー認証式の予約フォームを設定でき、メンバー個別情報でのログインや、メンバー共通のパスワードで認証する予約フォームを設定できます。

ほかにも、メンバープラン機能を使えば、会員やメンバーを分類したり、ランク分けができ、会員制予約サービスとしてはかなりリッチな機能が揃っています。

フリーベーシックプロフェッショナルプレミアム
初期費用¥0¥0¥0¥0
月額費用¥0¥1,500¥3,000¥10,000
機能・予約フォーム作成:10個まで
・予約受付期間:7日後まで
・イベント作成:3件まで
・広告表示あり
・予約フォーム作成:30個まで
・予約受付期間:30日後まで
・イベント作成:10件まで
・Googleカレンダー連携
・メールマガジン配信:500件/月
・予約フォーム作成:50個まで
・予約受付期間:90日後まで
・イベント作成:1,000件まで
・Googleカレンダー連携
・メールマガジン配信:2,000件/月
・予約フォーム作成:250個まで
・予約受付期間:366日後まで
・イベント作成:5,000件まで
・Googleカレンダー連携
・メールマガジン配信:10,000件/月
対応端末PCPCPCPC

eReserve(イーリザーブ)

eReserveは、予約システムを導入したことがない人でも簡単に予約フォームが作成できます。
テンプレートのデザインを選んで、必要情報を入力するだけで簡単に設定ができます。

また、支店の追加ができたり、web回数券が使えるなど、サロンや複数店舗を持つお店にもおすすめです。

予約時に、お客様が会員としてログインすることで、会員制の予約が可能になります。
また、会員へのメールを一括で送信できる機能もあります。

eリザーブプランeリザーブPプラン
初期費用¥5,000¥10,000
月額費用¥7,500¥10,000
機能・予約管理
・Googleカレンダーとの連携
・web回数券
・支店の追加
・eリザーブプランで使える機能
・クレジット決済代行機能
・コンビニ決済代行機能
対応端末iPad/PCiPad/PC

まとめ

会員制予約をやる方法について、以下の4点を解説しました。

  • ログイン制の予約ができるサービスを使う
  • 予約フォームのURLを知っている人だけが予約できるサービスを使う
  • 承認制の予約受付ができるサービスを使う
  • LINE公式アカウントを使う

また、無料やスマホで手軽に使える、会員制予約ができるサービスについても紹介しました。

低いコストで手軽に始められるものもあるので、この機会に会員制予約を導入してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人
tol magazine

本格的な予約用のWebページが誰でも無料でかんたんに作成できるスマホアプリ『tol(トル)』制作チームが、予約に関する役立つ情報を発信しています♫

tol magazineをフォローする
おすすめ
tol magazineをフォローする
tol magazine
タイトルとURLをコピーしました