【無料あり】オンライン予約システムおすすめ6つを比較!

おすすめ

予約システムは、美容院や飲食店、ヨガ教室やネイルサロン、オンラインレッスンなど様々な業種で利用されている便利なサービスです。

お客様はいつでもどこでもネットで予約ができ、事業者様にとっても予約受付・管理の業務負担を減らすことができます。

サービスによっては、予約管理だけでなく、売上管理や顧客管理、決済機能を備えたものもあります。

今回は、予約システムを導入するメリット、予約システムを選ぶ際にチャックすべきポイント、おすすめの予約システムとその比較表を紹介します。

予約システムを導入するメリット

予約システムを導入すると様々なメリットがあります。
代表的なメリット5つを解説します。

いつでもどこでも予約受付が可能

ネットで予約受付が可能になり、24時間365日予約ができるようになります。
お店の営業時間や所在地に関係なく、ちょっとした隙間時間やおうちにいる時に予約ができます。

電話や店頭での予約だと、そのための人員が必要になったり、一人でお仕事をされている方だと仕事中に対応できなかったりします。

メールやSNSのメッセージ機能を使った予約受付も、仕事の合間や営業時間外に対応する必要があり、リアルタイムに予約処理ができなかったりします。

予約システムなら、お客様にも予約してもらいやすい環境を作り、事業者様にとっても予約業務の負担を減らすことができます。

予約管理・調整を自動化

手作業で予約処理をしていると時折発生するアクシンデントとして、ダブルブッキングや予約の登録漏れなどが挙げられます。

予約システムなら、事前に予約可能な時間帯やメニュー、定員数などを登録しておけば、それにしたがって自動で確実に予約処理をしてくれます。

そのため、ダブルブッキングや予約の登録漏れを防止できます。

また、スケジュール調整のためにお客様と何回もやりとりをしなければならない手間も減らせます。

顧客情報を自動で収集

予約時にお客様が登録した名前や連絡先、予約履歴などを、顧客台帳として自動で蓄積してくれます。

また、サービスによっては各顧客に対してカルテや顧客メモを登録できたり、顧客のセグメント(区分)を行って分析ができたり、DMやキャンペーンメールを送るのに便利な機能を備えているものもあります。

オンライン決済が可能

多くの予約システムには、予約時にオンライン決済を行う事前決済機能を備えています。

対面での会計の手間を減らすことができ、会計ミスを防げたり、集計業務の負担を減らすことができます。

また、多くのサービス事業者が悩んでいる無断キャンセルも、事前決済によって防止することができます。
無断キャンセル防止は、キャンセルポリシーの記載も併せて行うとより効果的です。

キャンセルポリシーの有効な書き方や例文テンプレートなどについては、こちらの記事にて紹介しております。

予約システムを選ぶときに確認するべきポイント

世の中には様々な予約システムがあり、用意されている機能や料金、使い心地などもそれぞれ違います。

次に紹介する3つのポイントを確認することで、予約システム選びの失敗を防ぐことができます。

必要な機能が使えるのか

当たり前ではありますが、自身が必要としている機能は何なのか、しっかり確認することが大事です。

必要以上の機能があっても使いこなせず、その分の利用料を余分に支払わなければいけない場合や、逆に予約システムを導入してから、やっぱりこの機能が必要だった、と思っても、月や年単位で契約していて、簡単にやめられない場合も多々あります。

まずは、自身の業務フローを作成し、それぞれの業務の負担の大小を確認し、予約システムに任せたい業務は何なのかを把握することが重要です。

【業務フローの例】

効率化したい業務を洗い出し、本当に必要な機能を明確化して、その機能が備わっているかどうかを確認することがとても大切です。

日常的に利用できる使いやすさか

予約システムは日常的に業務で利用します。
そのため、ストレスなく使えるかどうかや、使いやすい端末で利用ができるかも重要です。

予約システムの多くはパソコンが無いと使えないものもあります。

パソコンを持っていない人や、外出が多い仕事をされている方だと非常に不便です。

近年ではスマートフォンで使える予約システムが増えましたが、パソコンでの利用を想定したデザインや操作性になっていて結局使いづらいものも存在します。

いくら便利な機能を備えていたり、低価格で利用ができたとしても、操作gあ難しかったり使いづらいとかなりストレスを感じてしまいます。

そのため、本格的に導入する前に、お試し利用ができるものはテスト利用してみたり、無料プランがあればそこから利用を始めてみて、実際の使い心地を確認することをおすすめします。

払い続けられる利用料か

ほとんどの予約システムに利用料が発生します。

無料プランを用意しているものでも、予約受付の可能数に上限が設けられていたり、使える機能がかなり制限されている場合もあります。

月額利用料とは別に、予約受付数に応じて利用料が増加する従量課金制になっているものや、初期費用がかかるもの、必要な機能を入れるために発生するオプション利用料など、様々な形で利用料が発生します。

結果として発生した利用料が、スタッフを一人雇っても変わらない金額になってしまったり、月々の収益をかなり圧迫している状況だと、本末転倒になってしまいます。

様々な予約システムの料金・機能・使い心地を比較して、利用料の負担が少ないものを選ぶと良いでしょう。

オススメの予約システム6選!

今回は、無料や低価格で使えて、スマホでの利用ができるものや機能が豊富な予約システムを選びました。

最後には紹介した各予約システムの料金・機能の比較表もありますので、そちらも参考にしてみてください!

tol(トル)

無料予約システムtol

tolの特徴

tolは、個人事業主向けのスマホやタブレットで使える予約システムアプリです。

無料で約3分で予約用webページが作成が可能です。

パソコンがない方、予約システム導入に手間や時間や費用をかけたくない方、移動が多い方におすすめです。

機能と料金

  • 予約管理機能
  • 予約のリマインドメール自動送信機能
  • 予約受付時の応答メール自動送信機能
  • 顧客台帳機能
  • 事前決済機能(クレジット支払い)
  • 予約が届いたのプッシュ通知、メール通知

無料で予約管理ができ、予約件数の制限もありません。
予約のリマインドメール機能や、予約したお客様の顧客情報を自動で蓄積する機能や、予約が入ったらスマホ端末にプッシュ通知をしてくれる機能も無料でお使いいただけます。

作成した予約用webページのリンクを、普段お使いのホームページやSNSに貼り付けてネット予約が始められます。

STORES予約

【stores予約】公式サイト

様々な業種に対応しており、8万事業者以上に利用されている長年人気の予約システムです。

無料で使い始めることができ、PCでの操作を想定したデザインではあるものの、一応スマートフォンでも使うことができます。

フリープランライトプランスタンダードプランプラチナプラン
初期費用¥0¥0¥0¥0
月額費用¥0¥10,980¥26,980¥70,000
予約数の制限予約受付月100件まで予約受付月200件まで予約受付月2,000件まで予約受付無制限
機能・ネット決済
・月額課金制
・フリープランの機能
・広告非表示
・回数券
・zoom連携
・ライトプランの機能
・キャンセル待ち設定
・スタッフ指名予約
・予約忘れないでねメール
・スタンダードプランの機能
・管理者権限機能
・Google Analytics連携
決済機能
対応端末iOS/Android/iPad/タブレット/パソコンiOS/Android/iPad/タブレット/パソコンiOS/Android/iPad/タブレット/パソコンiOS/Android/iPad/タブレット/パソコン

予約業務で困ることはまず無いと言っていいほど、豊富なプランと機能が揃っています。
フリープランでも決済機能が使えたり、少しづつ増えているサブスク型のネイルサロンにも嬉しい月額課金機能もついています。

ただし、フリープランでは予約受付可能数が100件までとなっており、100件を超えてしまうとネット予約受付ができなくなってしまいます。

最低限の予約機能があれば良いという方にはフリープランで十分な内容です。

RESERVA(レゼルバ)

RESERVA

RESERVAの特徴

RESERVAは低価格で様々な機能を利用でき、多くの業種に対応しています。
管理画面のシンプルさ、簡単な操作性で使いやすいです。

プランも多く用意されており、ずっと無料で使えるプランもありつつ、他の有料プランも低価格で利用できるプランが用意されています。

機能と料金

  • フリープラン:月額¥0
    • 月間予約受付数100件
    • 顧客登録数500件
    • ギャラリー機能
    • 予約オプションメニュー設定
    • 仮予約機能
    • zoom連携
    • Googleカレンダー連携
    • オンライン決済
  • ブループラン:月額¥2,000
    • フリープランの機能
    • 月間予約受付数200件
    • 顧客登録数1,000件
  • シルバープラン:月額¥5,000
    • ブループランの機能
    • 広告非表示
    • 月間予約受付数500件
    • 顧客登録数2,500件
    • 団体予約機能
    • 残席数表示機能
    • 担当スタッフへの個別通知設定 など
  • ゴールドプラン:月額¥10,000
    • シルバープランの機能
    • 月間予約受付1,000件
    • 顧客登録数5,000件
    • メニューカテゴリー設定
    • 完全会員制ページ
    • 特定日設定(休業日等の設定)
    • キャンセル待ち
    • 予約リマンドメール
    • レビュー収集 など

無料のプランでも予約オプションメニューの追加やオンライン決済などができる点が魅力的です。

しかし、フリープランでは予約受付可能数が100件までで、予約リマンドメールや特定日設定など様々な機能を不便なく使おうと思うと月額¥10,000のゴールドプランが良さそうです。

回数券機能が使える!【eReserve(イーリザーブ)】

eReserve

eReserveの特徴

予約システムを導入したことがない方でも簡単に予約フォームが作成できます。
テンプレートのデザインを選択し、必要な基本情報を入力するだけで作成ができます。

予約システムを導入したいけど時間がない、めんどくさそうだと感じている方にも使いやすいです。

機能と料金

初月基本料金無料

  • eリザーブプラン
    • 初期費用¥5,000
    • 月額基本料¥7,500
      • 予約管理
      • Googleカレンダーとの連携
      • web回数券
      • 支店の追加
  • eリザーブPプラン
    • 初期費用¥10,000
    • 月額基本料金¥10,000
      • eリザーブプランで使える機能
      • クレジット決済代行機能
      • コンビニ決済代行機能

googleカレンダーで予定の管理している人には非常に便利な「googleカレンダー連携機能」がついており、自分自身の予定と仕事での予約のスケジュール管理がラクになります。

本格的なホームページも作成できる!【SELECTTYPE(セレクトタイプ)】

SELECTTYPE

SELECTTYPEの特徴

SELECTTYPE(セレクトタイプ)では様々な業種に対応した予約システムやホームページのテンプレートが用意されています。

そのため、開発の知識がなくても簡単に本格的な予約システムとホームページを導入することができます。

機能と料金

  • フリープラン:無料
    • 予約フォーム作成:10個まで
    • 予約受付期間:7日後まで
    • イベント作成:3件まで
    • 広告表示あり
  • ベーシックプラン:¥1,500/月
    • 予約フォーム作成:30個まで
    • 予約受付期間:30日後まで
    • イベント作成:10件まで
    • Googleカレンダー連携
    • メールマガジン配信:500件/月
  • プロフェッショナルプラン:¥3,000/月
    • 予約フォーム作成:50個まで
    • 予約受付期間:90日後まで
    • イベント作成:1,000件まで
    • Googleカレンダー連携
    • メールマガジン配信:2,000件/月
  • プレミアムプラン:¥10,000/月
    • 予約フォーム作成:250個まで
    • 予約受付期間:366日後まで
    • イベント作成:5,000件まで
    • Googleカレンダー連携
    • メールマガジン配信:10,000件/月

質の高いホームページや、自由度の高いwebサイトも作りたい、予約フォームも欲しいという方には魅力的なサービスです。

電子カルテが利用できる!【KaruteKun(カルテくん)】

KaruteKun

KaruteKunの特徴

KruteKunは、美容室・サロン系の店舗向け電子カルテアプリです。
最大の特徴は、LINE公式アカウントの連携ができるため、普段LINE公式アカウントを使って仕事をしている方には非常におすすめです。

機能と料金

  • シングルプラン(個人利用):¥5,000/月
  • スタンダードプラン(2名以上のスタッフがいる店舗):¥10,000/月
  • LINEオプション費用:シングルプランの場合¥5,000/月、スタンダードプランの場合¥10,000/月

機能

  • LINE公式アカウントでの予約受付管理
  • LINE公式アカウントでの再来店促進メッセージ送信
  • 顧客管理機能
  • 施術画像の共有や画像の送受信
  • カルテ情報の記入や管理
  • タブレット表示対応
    会計管理
    検索機能

LINEとの連携をすれば、スマホ一台で運用ができ、顧客管理機能ではカルテと連携もでき、顧客の基本情報はもちろんのこと、来店記録やチャットで個別に連絡をすることができます。

iOSでもAndroidでもお使いいただけます。

各予約システムの料金・機能を比較!

サービス名無料プラン利用料
(有料プラン)
スマホ利用タブレット利用代表的な機能
tol¥0iOS/Android・事前決済
・予約リマインドメール
・顧客台帳
・予約プッシュ通知
STORES予約¥10.980~iOS/Android・オンライン 決済
・予約リマインドメール
・メルマガ配信
RESERVA¥2,000~iOS/Android・Googleカレンダー連携
・zoom連携
・クーポン発行
eReserve×¥12,500~×iPadのみ・決済機能
・Googleカレンダー連携
・web回数券
SELECTTYPE¥1,500~××・Googleカレンダー連携
・メールマガジン配信
KaruteKun×¥5,000~iOS/AndroidiPadのみ・LINE連携機能
・顧客台帳
・電子カルテ

まとめ

今回は、多機能で無料や低価格で使える予約システム6つを紹介しました。

予約システムを導入することで、様々な業務の負担を減らし、手作業で発生するミスを防止したり、多くのメリットがあります。

予約システムを選ぶ際に確認すべきポイントをチェックしながら、自身に最適な予約システムを選びましょう。

タイトルとURLをコピーしました